「村上春樹氏 核に対して『ノー』と叫び続けるべきだった」をはてなブックマークに追加

村上春樹氏 核に対して『ノー』と叫び続けるべきだった

スペインの国際的な賞を受賞した作家の村上春樹さんは、授賞式のスピーチで東京電力福島第一原子力発電所の事故について触れ、「原子力政策を推し進めるために安全基準のレベルを下げていた」などと日本の政府や電力会社を批判しました。

*Youtubeなどの動画コンテンツを引用しております。著作権などは該当サービスにてご確認下さい。




「村上春樹氏 核に対して『ノー』と叫び続けるべきだった」をはてなブックマークに追加 放射線測定動画マップ