「NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」」をはてなブックマークに追加

NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」

未曽有の放射能災害の福島原発事故。時間経過とともに拡大する避難エリア。住民たちが自分たちの村や町に、いつになったら帰れるのか、その展望は全く見えない。住民たちが今最も求めているのは、被曝(ひばく)による人体影響と土壌汚染への対策の基礎となるデータ・放射能汚染地図である。NHKでも震災の3日後から放射能の測定を始めた。住民たちそれぞれの混乱と苦悩をみつめた2か月の記録。
*Youtubeなどの動画コンテンツを引用しております。著作権などは該当サービスにてご確認下さい。 「NHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」」をはてなブックマークに追加 放射線測定動画マップ